ムダ毛セルフケアのアイテム選び 家庭用脱毛器を選ぶポイント

ムダ毛セルフケアのアイテム選び 家庭用脱毛器を選ぶポイント

家庭用脱毛器は脱毛サロンに行かずに自宅で簡単に脱毛が行える機械です。家庭用脱毛器には種類があるので、選ぶ際のポイントを紹介します。

 

家庭用脱毛器の特徴

家庭用脱毛器は自宅で簡単に脱毛ができる機械です。光やレーザーを毛に当てて、毛が経てこないようにします。脱毛サロンなどで行われている脱毛方法と同じですが、脱毛サロンで使われてる機械よりもパワーが抑えられています。

家庭用脱毛器には全身に対応しているものと、していないものがあるので、自分がムダ毛処理をしたいと思っている部位に対応している機種を選ぶようにしましょう。家庭用脱毛器の中には、男性のヒゲにも対応しているものもあります。

家庭用脱毛器があれば、自分の気になる場所をいつでも処理できます。背中など、自分では届かない部位の処理は人に頼まないといけませんが、他人に見せるのが恥ずかしいデリケートゾーンの処理も自分で楽にできます。

 

家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器には主に3種類あります。それぞれの特徴を紹介していくと、まず、レーザータイプは、毛乳頭にレーザーでダメージを与えて脱毛します。毛が太い部分を処理する時は痛みを感じることがありますが、フラッシュタイプの家庭用脱毛器よりも3倍のパワーがあります。

サーミコンタイプの家庭用脱毛器は、熱でムダ毛を切断します。肌から出ている毛を焼いて切るような感じです。処理した直後から毛が目立たなくなります。毛のチクチク感もないですよ。また、毛穴が開いたり、埋もれ毛の心配もありません。

フラッシュタイプは毛の根元のメラニン色素にダメージを与えて脱毛します。脱毛サロンと同様に少しずつムダ毛を減らしながら脱毛していくので、期間がかかりますが、処理している時の痛みは少ないです。広範囲で処理できるので、1度の処理時間はあまりかかりません。

 

https://osusume.excite.co.jp/137985

脱毛カテゴリの最新記事