田舎特有のセックスを解放的

田舎特有のセックスを解放的

俺の住んでる町では、大きな都会がない為に出会いが少なくてアプリをしている人が多いです。
女性の方も出会いが少ないので、アプリでセフレを探している人が沢山います。
その中でも、青姦が流行っているので車で出掛けて外でするのも増えています。
合言葉は「セフレだけど、外でまったりしようか?」とメッセージをします。
すると「うん、青空の下は気持ち良いよね」と返してくれるのです。

 

この前もセフレとして会った女性は外でするのが好きな女性でした。
夕方から林に入り、立ってアソコを触ったりすると自分でパンツを脱ぎ出す子でした。
感じて来るとお尻だけ突き出すので後ろから硬いペニスを入れてやるのです。
何度も繰り返すと立っていられなくなる女の子が多いのも特徴的です。
そして、最後は口に出して綺麗に掃除もしてくれる女の子がとても多いです。

 

それだけで足りない場合は、アプリで呼びだした仲間や他の女性達と貸切状態で外で楽しみます。
結構近くでセックスしていても、あんまり気にならないので田舎特有の雰囲気です。
家の裏や、小学校の校庭の裏とか畑や山が多いですが、誰か先約で車が来ていると避けるマナーもあります。
そういう時はラブホに連れて行って、ゆっくりとセックスして楽しむようにしています。
一緒にお風呂に入ったり、朝まで泊まってエッチな事に耽っています。

 

土地柄、田舎なので奔放な女性が多いです。
ナンパできる確率も高いので、俺は気に入ってます。
また、アプリでセフレを探すので誰か会えると良いと思っています。
【青森県 20代 男性 農業】